LIVLY

ちょっと前からLIVLYをしている。
詳しい説明は省くけど、ネット上でペットを育てて
そのペットを通してチャットできるソーネットのサービス。
今日、小学生3年生位の女の子とお話した。
学校のこと、好きな授業のこと、
将来なりたい職業(ケーキ屋さんだって)、
バレンタインのこと、
友チョコのこと(小学生にまでこの言葉が浸透しているのがすごい)。
そしてお家ごっこをした。おままごと。
私はお父さん役。
最初、日本の一般家庭っぽい想定で
「まゆみ、学校はどうだった?」とか言ってたら
「まゆみで良いの?」「つまんない!」って。
で、結局娘の名前が「リー」(どこの国の子だ?)
朝はパン食で、昼間はデパートに買い物へ。
小学生の夢の生活って、こういう感じなんだなー。

「リーおやすみのキッスをしてオクレ。
してくれないと、お髭ジョリジョリしちゃうよ。」
って言ったら「きもい。」って言われちゃった。

いろんな年齢層のひとと話せて楽しいです。
[PR]
# by korimagiya | 2005-02-19 15:15 | 絵と日常

雨の日の土曜日

久しぶりにゆっくりしている。
掃除して、洗濯して(雨なのに)
お茶入れて、大好きなイングリシュマフィンをトーストして、
紫バラのクロエに新しいつぼみがついたことを発見して。
あー…自分が帰ってくる。
最近仕事ばっかりで自分をおろそかにしていた。
いつも余裕のある人間でいたい。

冬の雨の日って好きだ。
世界が自分のテンションと同じくらいなような気がして落ち着く。

絵を描かなければと気ばかりあせるこの頃。
評価されるかどうか考えて作ったり
自分の作品の良さとか理解しちゃって作ったりしたものって力が無い。
やっぱり自然と内側から出てきたものが良い。
スガシカオもそういっていた。
あの人はふざけた感じで的を得たことを言っているなーと感じるのだが
私だけだろうか。
今は練習だと思って、とりあえず何でも描いてみたら良い。
描いてみたことの無かった建造物や町の風景が
意外と自分に合っていることを発見して楽しかった。
[PR]
# by korimagiya | 2005-02-19 15:01 | 絵と日常

うすい紫のバラちゃん

鉢植えの、うすい紫色の小さいバラを買った。
寂しかったのだと思う。
これから私といっしょに生活していこうね。
名前を付けなくては。

アンデルセンの焼き立てのチョコスコーンを食べた。
さっくり、ふわふわでおいしかった〜。
焼き立てのパン類は私の大好物。
通常の五倍は美味しくなると思う。
c0015242_20591392.jpg

[PR]
# by korimagiya | 2005-02-06 20:58 | 絵と日常

八木メイ、誰かに見せることを目的としていない絵の練習帳がわりの雑多な内容です。


by 八木メイ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31